ゆびラッキー杯最弱構築

こんにちわ。まべです。

先日行われたゆびラッキー杯で怒涛の9連敗をかました私のポケモンを紹介します。

20110418142842544.jpg
ポケモン:ハピナス
NN:Finger*Mac
性格:図太い
特性:天の恵み
努力値:252-0-252-0-4-0
実数値:362-27-68-95-156-75
技:ゆびをふる
持ち物:ヒメリの実


ゆびをふるでそんなに綺麗に技ポンポンとんでこないだろと考えてがっつり固い奴つかっとけばいいだろと考え、ラッキー、ハピナス、サマヨール、ヨノワールまで絞られました。3世代で孵化するの面倒だなーとおもってラッキー、ハピナスまで絞られ、PP戦になったときヒメリの実の差分でかてるでしょってことでハピナスに決めました。

ところがどっこい使ってみると思惑とは違いました。まずこっちが攻撃技ひいても一切相手にダメージはいらないのはわかっていたとしても、ポンポン物理技が飛んできました。

アイテムも誤算でした。相手に虫食いで食われたり、焼きつくされたりしました。結局ヒメリのみを使用したのは1回のみでした。あとはやどりぎのタネでその豊満な体力をすわれつづけたり、初手1ターン目、置き土産で相手のゆびをふる姿すらみず負けたこともありました。

結局意気込んで育成した彼女は怒涛の9連敗という結果でした。

ハピナスは悪くなかったんです。ただゆびをふる練習が足りなかっただけなんです。

まべ。
スポンサーサイト