第一回京王多摩地区交流会

こんにちは!ご無沙汰しております、さばかんです!今後ともUECPDCをよろしくお願いします。
間もなく学祭のシーズンですね!当サークルの学祭についての告知も近々できると思います。
毎度ですが、交流会、対戦会、学祭についてなど、なんでもご連絡ください。

さてさて、大変遅ればせながら、夏休みの思い出の話です🍉。このレポートも夏休みの宿題ですね〜!僕は幼少期から踏み倒すタイプでした……が、今回は2ヶ月遅れで提出できました!!成長を感じざるを得ない
先日ありました交流会のお話です!お疲れさまでした!
それにしても、レポート提出が遅いのはポケモントレーナーとして致命的ですね。前期の実験のレポートもそろそろ提出しないとまずいです(9/6現在) 私信ですが前期の実験は落としました。後期の実験レポートに取りかかる前にこちらを仕上げようと思います(10/12現在)


追記に続きます。


京王多摩地区交流会——
京王線、相模原線の奥地、都心から離れたエリアには、人知れずたくさんの大学とポケサーがあったのだった……


と言った感じで、このエリアのみんなを集めて交流したい!させたい!!という趣旨と意志で、この交流会は企画されました。

そうして2014年8月18日第一回京王多摩地区交流会と銘打った交流会が開催されたのでした。
声を掛けたいポケサーさんはたくさんあったのですが、第一回は恵泉さん、多摩美さん、中央さん、首都大さん、明星さんに電通を合わせた6校での合同交流会となりました。

会場は恵泉女学園で、参加者の合計は65人となりました。

さてさて、当日はこんな↓感じで
交流会EC
組分けの(手作り感満載)(前日作った)エントリーカードを配布し、これに沿ってイベントを進行して行きました。
以下、プログラム毎に8グループに分かれて楽しんで頂きました。
これ見て懐かしい!とか言ってくれる人がきっといると思うとなんか嬉しくなれますね!照れる!

スタートは、指振りマルチ☝☝
その名の通りルールは簡単、ゆびをふるだけです!
「ゆびをふる」「わるあがき」以外の技を選択したら反則負け、非常にシビアな戦いでした……
1グループ4ペアの総当たりと、各グループのトップからなる決勝トーナメントという形式でした。
お手軽で強いトゲキッスと、お手軽(?)で強いヨノワールを使う人が多かったです。(小並感(馬鹿だからKPを無くした))
こちらは僕も参加したんですが、ぼくのヨノワールはあんまり仕事してくれませんでした……ヨノワールとトゲピーが並ぶとかわいい……




お昼を挟んで次に行われたのが、情け無用の†1 on 1†でした。
こちらも簡単、お互い選出は1匹のみ。それっぽく言うとシングルノーマル11です。自分のパートナーを信じてバトルをしていただきました。
1リーグ8人の総当たりからの勝ち抜け1人の決勝トーナメントだったのですが、かなりの一撃必殺の飛び交う危険なバトルが繰り広げられ、すいすいさくさく終わりました。
決勝戦ではメガライボルトとむらっけオニゴーリの手に汗握る会場大沸騰のバトルでした。
一撃必殺は普段から大好きなんですけど、真面目な人間なので一撃必殺が優勝しなくてよかったとホッとしました。堅実に生きたい。 
参戦は出来なかったのですが、構想ではぼくのかんがえたさいきょうのゲンガー、があったので出たかったです!が!優勝のメガライボに勝てない構築だったので1on1ってダメですね……(楽しい)



そういえば、エントリーカードの推しポケの欄はお気付きでしたでしょうか。
お昼終わりにOHC(オフィシャルホモカップル)の発表があったのでした。
今回どれも大規模なもので初めての企画でしたが、この中でも全く新しい企画です。
これは交流会企画ならではの、1人1匹自分の大好きなポケモンを出して「KP2」を目指すいわゆる恋活です。
大好きなポケモンが一緒の人同士は 2人の なかは とっても よい のでは?という発想ですね!
Hの部分はオタサーの性質上どうせhomoだろ〜みたいなところです。発案はUECPDCの姫♂こと現副部長さんなので責任はそちらにどうぞ〜
僕は前述の通りデデンネを書いたのですが、なんと!
デデンネは!OHCに!!デデンネは!!!やっぱりOHCに!!
選ばれませんでした〜……そんな馬鹿な……やっぱりOHCだね♡とか言いたかった。デデンネKP6くらいになっちゃうかな〜多過ぎてもダメなんだけどな〜とか言いながら書いたんですけど皆しっかりKP2を狙いに行ったんですね💢
6組ほど成立したのですが、その後どうなったのでしょうか。しっかりアフターのケアも次回からはしようと思います。
どんなポケモンが被ったんでしょうね!これは特に恒例にしたいイベントでした。



そして最後は各校入り混じるチームに分かれての団体戦で、お馴染みのお絵描きリレーと、ちょっとよくわからないポケモンテレパシークイズでした。

今回の参加校には多摩美さんがいましたよね?美大と言えば絵の専門家!!(偏見)
ということで、画伯たちから回って来た絵をTAUPDCのみなさんがアンカーとして仕上げる、という形式で行わせて頂きました。
部員のみなさんには事前にお伝えしてなかったのですが、みなさん見事にキメてくれるので、流石でした。そろそろうちの子たち(僕含む)にも絵心が育つといいのですが……ご他聞に漏れず、相変わらずUECPDCは足を引っ張ったようでした!辛い

そして問題の新企画、テレパシークイズ。ルールは複雑にして簡単、1問毎に1グループが出題者となり、お題のポケモンを決められた3つの方法で解答グループに伝えます。
①鳴き声(ゲーム準拠)
②鳴き声+モーション
③言葉によるヒント
ヒント1つ毎に解答して行き、正解が出なければ次のヒントを……と言った感じで、結構恥ずかしい上に難易度も高く見えるクイズです。
が、予想とは裏腹に、①の段階で半数が正解、残りの半数も②で終ってしまい、保険で設けた③が日の目を見ませんでした。ポケサーは結構なエリートトレーナー揃いのようでした……
そんな流れで、何故か僕も何回か鳴いたんですけど、アレ当ててもらえるとすごい嬉しいですね。みんなが楽しめたのかは謎ですが、僕は楽しかったです。



以上でプログラムを全て終了しました。中盤以降は特に進行・運営がガタガタだったのですが、参加者全員の協力で無事に終えることができました。
初めての運営でしたが、みなさんにその場で楽しんで頂けたようなのでよかったです。
課題や改善点などは見つかりましたが、これを後輩に引き継ぎ、また第二回を開催できればと思います。
また色々なポケサーの人が集まれるようにしたいと思います。
たくさん人が集まるとそれだけで楽しいので、参加したみんなにありがとうございましたの気持ちでいっぱいです。
僕個人があんまり交流出来なかったのが心残りなので、オンでもオフでもさばかんでも違う名前でも、僕を見掛けたら気軽に絡んで下さいお願いします。

朝は女子大のスクールバスに始まり、帰りは救急車🚑だかタクシー🚕だかなんだか……となりましたが、非常に充実した貴重な一日でした。
覚えてないこともたくさんありますが、楽しいことが一杯の一日でした!また是非みなさん一緒に遊びましょう。
学祭には極力遊びに行きますので、何卒暖かく迎えてやってください。
では、近いうちにまたお会い出来ることを信じて!ありがとうございました。

さばかん
スポンサーサイト